労働安全衛生規則が改正され、平成27年7月1日より施行されております。

これにより足場の組立て、脚立・ローリングタワーを含む足場の組立、解体及び変更の作業に従事する者は特別教育を受けたものでないと作業ができないことになり、 事業者は特別教育の実施を義務付けられることになっております。
→(厚生労働省パンフレット
また、大手ゼネコン等の現場では組み立て解体の作業だけでなく、足場での作業自体に特別教育を受けたものでないと入場できないという現場も多くみられるようになりました。

講習要綱

平成29年6月末までは、経過措置としてH27年7月1日時点で作業に従事のある方は、特別教 育の科目を一部省略する事ができ通常6時間の講習が3時間に短縮された講義を受講する事で 特別教育を修了した事になります。
※平成27年7月1日時点で、作業に従事の無い方は、3時間の短縮講習は受講できませんので、 正規の講習である「足場の組立て等特別教育」(※6時間)を受講となります。

平成29年9月2日 組合企画の講習会を行いました。

足場の組立等作業従事者特別教育講習会の模様